過去レース傾向・穴馬予想

2019年【秋華賞】過去データ要点まとめと穴馬

スポンサーリンク
  • この記事では今週の重賞秋華賞の過去10年データの要点だけまとめていくよ!最後に注目の穴馬もあるから是非みてね!

 

この記事はこんな人にオススメ
競馬予想が数字ばかりでどれを見ればいいかわからない人
ざっくり秋華賞の過去データを知りたい人
秋華賞でヒモで何を入れるか悩んでいる人

 

2019年【秋華賞】過去データ要点まとめと穴馬

スポンサーリンク

 

 

2019年10月13日(日)

京都 11R

G1 秋華賞

芝 2000M

 

 

人気別傾向

 

  1. 1番人気の複勝率70%信頼度はそこそこ高い
  2. 勝利馬は3番人気までで決まる。
  3. 15番人気が一度馬券になっているが基本的には8番人気までで決着する
  4. 単勝オッズ1倍台は複勝率100%
  5. 単勝オッズ10~14.9倍で複勝率50%
  6. 50倍以上はキリの方向性で問題ないかも。

そこまで大荒れはしないレース。8番人気までと考えれば全然頭数も少なくなり、過去10年では1~3番人気が100%馬券になっており、1~3番人気が2頭馬券内に来る確率は7/10と結構高い。

 

現在1番人気 ダノンファンタジー

現在3番人気 コントラチェック

 

スポンサーリンク

枠番別傾向

スポンサーリンク

 

  1. 1・2枠が有利あとは7枠
  2. 馬番は1番・4番
  3. あとは特に大きな大差なし

 

脚質別傾向

  1. 逃げ馬の成績は複勝20%
  2. 差しが有利
  3. 上がりはそこそこでも大丈夫
  4. 4コーナーで7~10番手以内で5勝もあげている。

3コーナーの入り口から下り坂になり最後に一気に直線なのでそこでどれだけスピードをつけて直線に入れるかがカギ。

 

年齢別・その他傾向

 

  1. キャリア3戦または9戦以上なら成績が落ちる
  2. 春からの直行組は不振気味
  3. 8-8-8-82で関西馬が好走傾向
  4. 関東馬の騎手乗り替わりは0-0-0-25で複勝率0%

 

春からの直行組で馬券になったのはアーモンドアイとミッキーチャームのみ。

最近は休み明けでもよく走る。

 

キャリア3戦組 サトノダムゼル

キャリア9戦以上 メイショウショウブ・トゥーフラッシー

直行組 クロノジェネシス・コントラチェック・シェーングランツ

乗り替わり関東馬 コントラチェック・シャドウディーヴァ・シングフォーユー・トゥーフラッシー

 

前走別傾向

  1. 前走重賞組が10-8-7-117と勝ち馬はここからしか出ない
  2. 前走1番人気が8-2-4-21で8勝もしている
  3. 前走4番人気までで10-7-6-73で前走人気馬から狙おう
  4. 前走着順も4着までで10-8-8-80で前走好走馬から狙おう
  5. 前走の上がりタイムは8-7-5-45と上がりタイムにも注目
  6. 今年重賞で4着以下しか無い馬は0-1-1-71と不振気味

 

人気馬・好走馬は要注目!

 

前走4番人気以下 シェーングランツ・シャドウディーヴァ・トゥーフラッシー・ビーチサンバ・フェアリーポルカ・レッドアネモス・ローズテソーロ

前走4着以下 コントラチェック・シェーングランツ・シャドウディーヴァ・メイショウショウブ・ローズテソーロ

今年の重賞で4着以下 シェーングランツ・ブランノワール・レッドアネモス・ローズテソーロ

 

合わせて読みたい

 

 

穴馬はココカラ

スポンサーリンク

 

狙いたい穴馬

エスポワール

新馬戦からずっと追いかけてた馬なので頑張って欲しい!

2走前休み明けで出遅れでもしっかり走れている。最後の直線はなかなか前が開かなかったが開いたら一気に交わしていく鬼脚!

ちなみに馬体重は18キロプラスやったのでかなり成長してるのでしょう!

前走は重馬場でも先行して上がり最速をマーク!今週末も雨ならワンチャンある!

鞍上は少し不安ありますがここは紐で狙っていきたい!

 

本命馬はまたブログ更新する予定です~。

-過去レース傾向・穴馬予想
-, , , , , ,

Copyright© じろうの競馬~過去データと前走の走りから評価する~ , 2021 All Rights Reserved.