最終予想

2019年【軸馬】天皇賞秋の予想

スポンサーリンク

 

この記事では天皇賞秋印の馬の見解を書いていくよ!

 

この記事はこんな人にオススメ
天皇賞秋の軸馬が定まってない人
ヒモで何を入れるか悩んでいる人

 

今週の土曜日の重賞は

2019年【軸馬】天皇賞秋の予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

穴馬推奨は下記ページからご確認いただけます。

 

合わせて読みたい

 

 

天皇賞秋の予想

 

2019年10月27日(日)

東京 11R

G1 天皇賞 秋

芝 2000M

 

◎ アーモンドアイ

ここは鉄板級!?ほぼ説明不要かと思いますが

枠もいい枠に入れたし状態も非常に良いでしょう。安田記念も出遅れなければ。。。感ありますがね。懸念の材料としては左回りということ。左回りの成績が(4-1-1-0)と1着じゃなかったのが左回りだったということくらいしか思い浮かばない。天皇賞秋の1番人気は好走傾向が強く【1番人気=強い馬=好走】という式が一番当てはまりやすいと思っている。

 

複勝で1.1倍付くなら楽しくは無いけど投資として考えるなら美味しいのかな⁉。

 

○ワグネリアン

東京という広い舞台では強いと思っている1頭。アルアインに負けているしダノンプレミアムにも負けているけどこの条件なら戦えると思っている。少し外枠に入ってしまったが許容範囲。G1で福永騎手が乗れてるのもいい流れだと思っている。

 

▲スワーブリチャード

去年のジャパンカップではアーモンドアイが強かったがその3着で入線している。能力でいえばかなり高いし柔軟な競馬が出来る1頭だと思っている。

 

△ユーキャンスマイル

徐々に人気が高まってきましたが2000Mでも全然守備範囲。左回りが3-0-0-0と合っているし東京のコースの適性も高いでしょう。メンバーが強くなる分どう捉えるかですがヒモには抑えておきたい1頭。

 

△アルアイン

大外枠に入らなければ印をもっと上ににしようと思っていました。展開は流れると思うので展開は一番合いそう。左回りの成績が0-0-0-3ですが5着4着5着と掲示板を外していない。去年より上積みはあるからチャンスはある。

 

△サートゥルナーリア

3歳馬で斤量は恵まれているが東京コースが本当に合うのかは少し疑問アリ。レースを見れば強いのはわかりますがアーモンドアイに勝てるイメージは少ない。大崩れするイメージもないので押さえておく。

 



今回の人気どころで消しは

ダノンプレミアム

川田騎手がダノンでG1に乗るとなぜかダメなイメージ。(笑)負けは全て東京コースなのと前走の崩れ方が少し気になる。斤量57キロ以上で勝ったのは1回だけでその1回もグァンチャーレに勝っただけ。発馬決めれば安定しているが今回は後ろからの強襲が怖いので見送る。

アエロリット

楽に逃げれると思うし自分のペースで走れるし能力は高い。でも東京2000Mは一番合わない舞台だと思っている。ここは見送り。

マカヒキ

能力的に既に限界だと思う。見送りで問題なし。

Twitterは一番下にあるよ!

是非フォローしてください!

-最終予想
-, , , , ,

Copyright© じろうの競馬~過去データと前走の走りから評価する~ , 2021 All Rights Reserved.